本文へスキップ

大栗子どもけまりに会は、岩見沢市と滋賀県大津市の子どもたちが「蹴鞠」を通して友だちになろうと結成しました




大栗子どもけまりに会

大栗子どもけまりに会は、滋賀県大津市と北海道岩見沢市の子どもたちが「蹴鞠」を通して友たちになろうと結成しました。しかし、「蹴鞠」は大変難しく、そのかわりに手を使って「てまり」にして、楽しく平和なスポーツをめざすことにしました。それにより、会の名称を「けまりに」としました。
「蹴鞠」のまりを見本に、「てまり」のまりを北海道岩見沢で製作できないかと、北海道エゾ鹿の皮を購入し、社会福祉法人ゆあみ会 工房こぶし・いこいにお願いしました。
「てまり」は、栗澤神社(北海道岩見沢市栗沢町幸穂町13番地)のまり場で行っています。また、いつか「蹴鞠」ができるように、また、転んで寝たきりにならないよう「日ごろから意識して膝を少し上げて歩きませんか。」と「転ばないで歩こう宣言」をしています。

大栗子どもけまりに会 通信

  令和2年4月3日
北村赤川伏見稲荷神社の春祭りに花かごを展示しました。
  令和2年2月22日
美流渡神社に奉納された信楽焼 サッカーたぬきに「五輪が無事開催、金がたくさんとれるように」お願いしました。
  令和元年11月8日
信楽焼たぬきの日に、堤百貨店でたぬきうどんを提供しました。
  令和元年10月31日
美流渡神社境内にある「石炭之碑」のふきそうじをしました。題字は元北海道知事 故堂垣内尚弘さんが書いたものです。
  令和元年9月11日
栗澤神社境内にある蹴鞠のまり庭のごみ拾いしました
  令和元年7月4日
堤百貨店のやすじやコーナー(百円100ポン均一)にいちごを展示販売しました。
  令和元年5月18日
北村開基120年記念 北村北都バス停留所に花樽を展示しました。
   令和元年5月1日
堤百貨店に百えん100ポン市を開設しました
  平成31年4月30日
岩見沢産いちご「雪ん娘」碑のふきそうじをしました。
  平成31年3月30日
栗沢町美流渡栄町のあいケアサポート閉所で花束を届けました。
平成31年3月30日
堤百貨店に、子どもも使えるタヌキの顔をデザインしたオリジナル「たぬきコイン」を使えるようお願いしました。
平成31年3月30日
栗澤神社に、社会福祉法人ゆあみ会が制作したブラジルの牛の皮とエゾシカの皮を合わせて「蹴鞠」のまりを奉納しました。
平成31年1月13日
岩見沢を訪れたお天気おねえさんの菅井貴子さんに「たぬきコイン」をプレゼントし、岩見沢市栗沢町美流渡をPRしました。
平成30年11月24日
栗澤神社にみんなが使える「たぬきコイン」を奉納しました。
  平成30年11月8日
信楽たぬきの日で、岩見沢市栗沢町美流渡で「たぬきうどん」提供のお手伝いをしました。
  平成30年10月13日
天まりいちごとなった「雪ん娘発祥の地碑」建立5周年を迎え、お祓いしました。
  平成30年7月
いちご卸の拒q田使用店にお願いして、「天まりいちご」の普及をお願いしました

大栗子どもけまりに会
〒068-0003 岩見沢市栗沢町幸穂町13番地(栗澤神社内)
TEL:0126-45-2039 FAX:0126-45-4034